FC2ブログ

気づく
11 /29 2016
幻想夜景


あたり前過ぎて、ふだんは意識することのない『息』……。
肉体、精神ともに、想像以上に重要な働きをしている『呼吸』……。
意識がなくなっても、『息』はあります。
『息』をすることで心臓が動き、命を維持している私たち……。

今日は、過去記事『鍼灸オバちゃんの元気のツボ』の中から、
ワイル博士の呼吸法を紹介したいと思います。

『呼吸』とは、息を吐き、息を吸うこと。
ですが、この熟語に違和感を覚えませんか?
息を吐き、息を吸うわけだから「吐吸」でもよさそうなものを、
「吐く」動作に「呼ぶ」という漢字があてがわれています。
「呼吸」とは、「吸うことを呼ぶ?」……(・_・?)
なんだか意味不明な熟語ですよね。

ところがどっこい!
呼吸法を実践しはじめて間もなく、
呼吸という漢字の意味がわかりました。

呼吸法のポイントは、息を吐ききることにあります。
吐いて、吐いて、吐ききってこそ、
反射的に大量の空気を吸うことができます。
そんなことから、あてがわれた漢字が「呼」になったというわけです。  

ふだん、私たちは無意識に息をしていますが、
時間に追われ、考え込み、悩んだりしていると、
知らず知らずのうちに呼吸が浅くなってしまいます。
肺には残された二酸化炭素が増え、酸素が不足がちになるわけです。
すると、体の部分的な痛みや、倦怠感、冷え、めまいなどの
不定愁訴が起こり、気力も衰えがちになってしまいます。

週に3回以上、30分以上の有酸素運動でもすれば理想ですが、
そんな時間も場所もないという方のために、
『ワイル博士の呼吸法』を推奨します!

それは4:7:8の呼吸法です。

1、まずは息を吐いて、吐いて、吐ききります。
2、ゆっくりと数字を数えながら、まで息を吸います。
  ★吸うときは必ず鼻で。
    (鼻の粘膜に宇宙微子を吸い込む、ピンガラというミクロの穴がある)
3、吸った息を肺に留め置きます。(を数え終えるまで)
4、ゆっくりと息を吐きま。(を数え終わるまで)

この4:7:8の呼吸を、朝晩3回ずつ行いましょう。
時間にして数分ですが、心身に絶大な効果をもたらします。
頭と心はすっきり、パワーが増幅する感覚を得られますし、
(*′☉.̫☉)イライラ、クヨクヨなどは吹き飛び、
心身ともにリセットされること請け合います。


この呼吸法には、意外な相乗効果もあります。
吐いて、吐いて、吐ききるのは二酸化炭素だけでなく、
ネガティブな思い込み(固定観念)をも吐きだします。
息を吸い、貯め置く間は、
自分の思考がリセットされることをイメージします。、

呼吸の深さは、人の思考にも通じています。
思い込み、固定観念になると、人は頑なになっていきます。

「世の中、そんなもんでっしゃろ!」
などと、自論をまくしたてる小父さん方、いますよねぇ。

「どうせ私なんか… 」
自虐的な思考に囚われてる人、いますよねぇ。

「聞かなくても相手の反応は手にとるように… 」
などと思い込み、人の多面性に目を向けなくなってしまいます。


幾つになっても『やわらか頭』でいたい、そこのあなた!
心当たりがあれば、とりあえず先入観を削除してみましょう。
吐いて、吐いて、吐ききって心をリセットすれば、
相手の意外な一面を発見するかもしれません。


人間は、1日に10,800ℓもの呼吸をしています。
平均的な浴槽が200ℓとして、
その浴槽54杯分もの換気(酸素と二酸化炭素の入れ替え)をして
命を維持しているわけです。


その膨大な呼吸数の、ほんの一瞬……。
朝と晩の2回だけ、ワイル博士の呼吸法を実践しましょう。
ついでに、ネガティブな思いを吐ききりましょう!



我々の存在の、まさに中心点にはリズミックな運動がある。
体の内側と外側に、心と体の中に、
意識と無意識の中に、膨張と収縮のサイクルがある。
「呼」と「吸」は存在の本質であり、宇宙のあらゆる側面に、
同じ膨張と収縮のリズミックなパターンがみられる。
              アンドリュー・ワイル(医師)


自分の呼吸に対する気づきが深まるに連れて、
一呼吸一呼吸、自然界の大気によって生かされている
自分に対する気づきが深まります。     
              池見酉次郎(医師)




ポチが、励みになります!…(*´~`*)。o○


エッセイ・随筆ランキングへ

関連記事

コメント

非公開コメント

Re: ウナさんおはようございます!

(*′☉.̫☉)おや? 今度は、千鳥足・ウナに改名?

> 『息』とは不思議
> 深呼吸以外は意識など致しませんから

ですよねぇ。呼吸は常に無意識。
息さえあれば、心臓も勝手に動いてくれる。
『息』は、命の『証』
そこに焦点を合わせれば、
命の何かが見えてきますよねぇ。

> 何が言いたかったのか判らなくなった

私も、なにを返コメしてんのか、判らない、とほほ。

呼吸とは排泄、也

こんばんは
いちじくも訓えてもらいました
いや違う
無花果は果物だ
『いみじくも』でしゅ

女性は自身の年齢を偽るか隠す生き物だと
思っておりました
ところがここに
実年齢を晒す、もとい隠すことの無いご婦人が二人も・・・

おいらの想像するに
「正々堂々」と生きてこられたお方には
あらゆるものに対して常に毅然としていらっしゃる
因って
齢を『虚飾』する必要がない・・・・
そして
そのような女性は若く観えましゅ
T女史などは(ツグミさんではない・・・・?)
十歳とまではいかなくとも
六、七歳はおいらよりも若いと思った(見えた)

『息』とは不思議
深呼吸以外は意識など致しませんから
癖、習慣、日常ですから
つまり、若く見える人は呼吸法が整っているということでしゅ

何が言いたかったのか判らなくなった
酔っているので、ま、いいか・・・
あはは。

Re: ツグミさん おはようございます

> 絶対にふつうのオバちゃんじゃないよ〜(>人<;)
> 内容も難しいし、コメントする読者さんのレベルも高くて私には敷居が高い〜(゚o゚;;
> 風子さんといろんなお話がしたかったけど...諦めました(T ^ T)
> でもこれからも読ませて頂いて勉強しますね!
> ありがとうございました(_ _)

何をおっしゃる……。
確かに、難しいことを易しく書く難しさは、毎回あるのですが……。(^_^ ;)
理解までいかなくても『ふ~ん』くらいに読んでいただくと嬉しいかも。
こちらこそ、ありがとうございましたぁ(*^▽^*)

実践しました〜

こんばんは。
ゆっくり静かに呼吸法をしていたら気持ちが楽になりました。
生かされているとまでは分かりませんが、生きている実感はわきます。
ウナさんを検索して何人かのブログが出てきて、こちらをポチってしたら、この記事が出て。
『風子』って名前も好きで(風の匂いが好きで)
読んで見たらステキなブログですごく嬉しかった(*^o^*)

今日、他の記事をいくつか読んでいるうちに私にはレベルが高くて脳みそが溶けてきました( ̄O ̄;)
絶対にふつうのオバちゃんじゃないよ〜(>人<;)
内容も難しいし、コメントする読者さんのレベルも高くて私には敷居が高い〜(゚o゚;;
風子さんといろんなお話がしたかったけど...諦めました(T ^ T)
でもこれからも読ませて頂いて勉強しますね!
ありがとうございました(_ _)

Re: ようこそ!ツグミさん

> 初めまして、ウナさんから来ました。

ようこそ、いらっしゃいませぇ。(*^▽^*)

>呼吸法で生かされていると気づくなんて...妙に納得しました。

そうですよねぇ。
生きてること……すなわち息をしていること。
古いものを出さないと、新しい空気は吸えない。
単純ですが、そこに意識を向けると『命』が見えてきます。

> 私は物事を深く考え過ぎて人間関係も壊してしまう(>_<)
> あれ〜私の62年間はなんだったんだぁ〜!

∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
確かに、人間関係においては、
深読みしていいことは、あまりなさそうです。
どんどん疑い深くなって、疑心暗鬼に……。

他者は、自分との違いを知るための対象くらいに思った方が、
いいかもしれません。
自分の価値観で推し量ると、
際限なく批評判断してしまいますから。(^_^ ;)

生かされている

こんばんは。
初めまして、ウナさんから来ました。

>一呼吸一呼吸、自然界の大気によって生かされている
自分に対する気づきが深まります
呼吸法で生かされていると気づくなんて...妙に納得しました。
人は単純なんだな(^◇^;)
いや良い意味で人は単純にならなければいけないんだ!

私は物事を深く考え過ぎて人間関係も壊してしまう(>_<)
あれ〜私の62年間はなんだったんだぁ〜!
う〜ん、わからん!?(・_・;? あっでも少し、分かった、少し...。
まずは今から実践してみます!そして経過報告します。ブヒッ( ^ω^ )

Re: iomama さんコメントありがとうございます。

> あの日、夫に
> 大人ですから
> 自分でツンツン...^^

(´ー`*)ウンウン …本人に、治したいという意欲ないとねぇ。

> 今の夫は諦めてしまうことが多く
> 昨日はやってないのに
> やったと言い張っていました。
> まぁ、やったのかもしれないのですが
> あの顔は・・・やってないです。

あはは、面白い‼ 
iomama さん。母親そのもの!
フォローの加減が難しいですね。


風子さんへ

あの日、夫に
頭頂部への爪楊枝ツンツンしました。

最初、イデデデデッ!と言われ
ひとへの加減は難しいと思いました。

大人ですから
自分でツンツン...^^

呼吸法も取り入れ
どうにか続けてみようと思いますが

今の夫は諦めてしまうことが多く
昨日はやってないのに
やったと言い張っていました。

まぁ、やったのかもしれないのですが
あの顔は・・・やってないです。

またお邪魔します!
ありがとうございました。

Re: ウナさんコメントありがとうございます

> 『目を見張る』
> このときなぜかひとはいきごらえをするそうです
> 煙草を吸うときでも同じです
> (火をつける)狙いを定めるまでは息をいたしません

正に、そうですよね‼

> 先生(元鍼灸師)はブログで
> 無意識を制御しろと云っているのではありませんか?

(*′☉.̫☉)キャハ‼ 
先生なんて、廃業しやした。

無意識は制御できないでしょう?
制御できない状態が、無意識だから……(^_^ ;)


> 今日はとても素晴らしい『日』であります

もしかして、大安吉日?

> 有馬記念買おうっと
> あはは

当たったら、ちょっぴり回してくだされ!((´∀`*))

おはようございます

『目を見張る』
このときなぜかひとはいきごらえをするそうです
煙草を吸うときでも同じです
(火をつける)狙いを定めるまでは息をいたしません

改めて思いました
吞むとき食べるときには
呼吸を無意識に制御しております
先生(元鍼灸師)はブログで
無意識を制御しろと云っているのではありませんか?
今日はとても素晴らしい『日』であります
歴史は経験則を示し
明日の『結果』を暗示するものかも・・・
(少し判ったような気がしました)
有馬記念買おうっと
あはは

Re: どういたしましてヽ(*´v‘*)

> この頃、深呼吸もしていませんでした。
> ため息は出てしまうのですが..

ためいきは、だんぜんOK‼
ただ、同じ吐くなら、ガァーと勢いよく、イライラや迷いなどを
吹き飛ばすほどの迫力で‥‥ネ!


気持ちが落ち込み萎えると、いつのまにか呼吸が浅くなり、
心身ともに悪循環になります。
たまにはヒステリックに怒鳴ったり、暴言もOK。
けど、直後に……(私の場合は)
『神さま、ごめん‼……またやっちまった』と反省宣言して、
前を向くようにしました。

> 朝のテレビ体操もやらなくなっていました。

(´ー`*)ウンウン ……なんとなく、なんとなくの繰り返しでネ!
休日などは御主人と一緒に、でもいいですが、
平日には適度な有酸素運動(ウォーキング)なんかいいですよ。
一人きりの静寂な時間を持ち、自分の中のハイヤーセルフと
世間話でもしてください。

iomamaさんご夫妻のケース。
同情する人は多いでしょうが、それはそれ。
同情してもらって気が晴れるものなら、
とっくに問題も払拭しているはずですよね。

それよりも行動……。
自分を信じ、慈しみながら鍛える。
で、今日一日、よくやった自分を、自分で褒める。

いつのまにか、深呼吸さえも忘れている自分。
鼻歌なんか、何十年も歌っていない自分。

この状態では、iomamaさん自身が病気になってしまう。
冷たいようですが、夫のことは二の次にして、
まずはiomamaさん自身のパワーを補わないと……ネ!(^_^ ;)

> 教えていただいた呼吸法と
> 夫の頭にツンツンやってみます。

ご主人にやり方を教えたら、自分でやるように仕向けてね。
休日にはウォーキングなんかして、心地良い疲労感を……ね!


こんにちは!
私のところに貴重なコメントをありがとうございました。

息・・・口から吐いて鼻から吸うのですね

この頃、深呼吸もしていませんでした。
ため息は出てしまうのですが..

朝のテレビ体操もやらなくなっていました。

教えていただいた呼吸法と
夫の頭にツンツンやってみます。

またココへお邪魔します!

ありがとうございました。

Re: ひゃあ‼ ウナさんコメントありがとうございます!

> おいらも呼吸にはとても関心があります
> 潜りますもので

(*′☉.̫☉)潜るんだぁ!
ジャック・マイヨールが好きで、
映画グランブルーなんて何度見たことか(´ー`*)
私も四国の浜育ちで、子供の頃からよく潜っていました。
海はいいですねぇ。
スノーケルつけて漂うだけでも最高です。

> 風呂に浸かり行ないます
> 目と鼻だけを残し湯に体を沈めて深呼吸です

なるほど……確実に鼻呼吸ですよね。

> 15メートルほどの海底から機材を残し
> 海面に戻るという訓練もありました
> このときには
> 口をすぼめて息を吐き続けなければいけません

素潜りで?‥‥ですよね。すごっ(◎ー◎;)

> 息のお師匠様

どっこい、それはウナ師匠でしょう?
私は口先ババァに過ぎませ~ん!

ともあれ、こちらこそ、
よろしくお願いいたします。…(*´~`*)。o○

ランナーズハイ

はじめまして
田中研一で御座います
おいらも呼吸にはとても関心があります
潜りますもので

おいらの呼吸法であります
風呂に浸かり行ないます
目と鼻だけを残し湯に体を沈めて深呼吸です
イメージは
スポンジを水中に入れ揉みしだくと
いつまでも細かい泡が立ちますでしょ

15メートルほどの海底から機材を残し
海面に戻るという訓練もありました
(魚網などがダイビング機材に絡み)
(亡くなった人もおります)
このときには
口をすぼめて息を吐き続けなければいけません
講習では
小さく口笛を吹き続けろと教えました
(フリーアセントといいます)

息のお師匠様
今後共宜しくお願い申し上げます
おいらは河原乞食に憧れております
あはは。

Re: バーソさんコメントありがとうございます。

> 呼吸も膨張と収縮のサイクル運動。
> 宇宙のリズムと調和しているのでしょうか。

森羅万象&宇宙ともに、膨張と収縮リズムを持っていると思います。

> 宇宙のプラーナが頭のてっぺんから入って、
> 足裏を通って地球の芯に行くように、そして、
> そのとき悪いものも出すようにイメージする
> というものでしたが、特に変化なしでした。(笑)

これは、私もやりました。(瞑想にこってたとき)

呼吸法って、モヤモヤ、イライラのときは効果絶大ですし、
陰気な場所、ネガ意識ムンムンの人に遭遇したときは、
吐く息で自分の周りにバリアーを張ってました。
(多くの病人に接触する施術中は、弱った気を取り込まないように……)


> でも、これからこの4:7:8法を、寝るときや
> 思い出したときに試してみようと思います。

(´ー`*)ウンウン
これやるとき、宇宙の呼吸リズムと同化させながら……ネッ‼

エネルギーは振動しているとか言われます。
振動とはリズミカルな運動です。
呼吸も膨張と収縮のサイクル運動。
宇宙のリズムと調和しているのでしょうか。

以前1年近く似たような呼吸法をしたことがあります。
4:7:8ではなく、もっと長かった気がしますが。
宇宙のプラーナが頭のてっぺんから入って、
足裏を通って地球の芯に行くように、そして、
そのとき悪いものも出すようにイメージする
というものでしたが、特に変化なしでした。(笑)

でも、これからこの4:7:8法を、寝るときや
思い出したときに試してみようと思います。

Re: Hiroさんコメントありがとうございます!

> その芸能人は自然に、自分の中で何かをつかんでいたのですね。

そうでしょうね。
過去世かなんかの……瞬間的なビジョンを見たり(デジャ・ビュ)、
息を吐くことで、今生の固定観念を払拭しているのかもしれませんね。
涙は、魂の言語ですし……。

30年ほど前、膨張と収縮を繰り返す『呼吸する球体』に遭遇し、
瞬間的に、球体の中にテレポーションしました。(過去記事 バイク事故)

私たちの内と外、意識と無意識の狭間に、宇宙のあらゆる側面に、
同じ膨張と収縮のリズミックなパターンがあるようです。
呼吸は、それに『気づく』ための生命活動なんでしょうね。

No title

風子さん、こんにちは。

昔、テレビである芸能人がどこか外国へ行って、その雄大な景色を観ながら、
「私、こういうところに来ると『息を吐きたい!』っていう気分になるんですよ」
と言っていたのを思い出しました。そして、景色を観ながら涙ぐんでいました。

その芸能人は自然に、自分の中で何かをつかんでいたのですね。



Re: まりこさんコメントありがとうございます!

> 呼吸法〜私も仕事や授業の中でお伝えしてきたことですが、とても分かりやすくてこのblogページ、みんなに教えたいです(^^)
> 私の授業の一部に使いたい…笑

(´ー`*)ウンウン どうぞ、どうぞ!
私も、多くの患者さんに教えてきました。
呼吸は、ものすごく大切。
当たり前すぎて意識しない人体の『奥義』みたいなものだし……。

真理子さんが施術や、コミュニケーションに応用するなら、
アンドリュー・ワイル博士の、
『ナチュラルメディスン』『人はなぜ治るのか』などは、
超おすすめだよ。(@^^)/~~~

呼吸法〜私も仕事や授業の中でお伝えしてきたことですが、とても分かりやすくてこのblogページ、みんなに教えたいです(^^)
私の授業の一部に使いたい…笑

風子

1952年、愛媛県生まれ。
子供時代は予知夢をみるような、ちょっと変わった子供。

40歳の頃、神秘体験をきっかけに精神世界を放浪。
それまでの人生観、価値観、死生感などが一新する。
結果、猛烈営業マンから一転、43歳で鍼灸師に転向。
予防医学的な鍼灸施術と、カウンセリングに打ち込む。

2001年 アマチュアカメラマンの夫と、信州の小川村に移住。晴耕雨読の日々を夢見るが、過疎化の村の医療事情を知り、送迎つきの鍼灸院を営むことに。

2004年 NHKテレビ「達人に学ぶ田舎暮らし心得」取材。

2006年 名古屋テレビ「あこがれの田舎暮らし」取材。

2006年 信越テレビ「すばらしき夫婦」取材。
      
2008年 テレビ信州「鹿島ダイヤモンド槍を追え」取材。

2012年 12年の田舎暮らしにピリオドを打ち大阪に戻る。