ふ~ん

 08, 2017 00:05
地球②




9歳年上の大好きだった友人、Kちゃんの話です。

このKちゃん……。
思想の研究だろうが、技術や芸術だろうが、
好奇心に火がつくと猪突猛進タイプで、
センスと努力の結果、なにをしても出来栄えはプロ級でした。
私から観ると、カリスマ性を秘めた才女に思えたものです。

そのKちゃんの口癖が、
『ふ~ん……知ら~ん……』でした。

政治や、宗教などへの批評判断はもとより、
難解な哲学や、宇宙論、書籍類などの話題には、
ほとんど無反応を貫くか、
『そうかぁ……知ら~ん』で通します。

仕方なく私が、なにかを熱く語っても、
『ふ~ん…』。
それについて、どう思うか訊ねると、
『知ら~ん……』。

人についても同じです。
ある人物について、その特徴を羅列する私に、
『そうかぁ……知ら~ん……』

ところがどっこい!
話題が、近親者となると一転しました。

私が、別れた夫の愚痴でもこぼそうものなら、
反応が変わりました。

『ふ~ん……そのまんま、あんたやな』
『((((ʘ ʘ))……どゆ意味?』
『意味なんかあれへん。それ、そのまま、あんたやったんや』
『(´-﹏-`;)……』

グループの中でも、私に対してだけ放たれる、
彼女の反応について、相当、考えました。

( ̄~ ̄;) ウーン。
自尊心や、優劣判断を含めた精神性とキャパ。
宇宙の法則の解釈と、実践レベルを試されてる?


で……まもなく理解しました。

・それで知ってるつもり?
・知ってること以外は、全てに『無知』。
・自らの物差しで判断するな。
・相手の中に観るものは、自分の中にあるもの。

って、ことだったんです。



例えば……。
顔も手足も垢まみれ。
見るからに浮浪者風の老婆が、
道端に座り込んでいたとします。
よく見ると指に、
キラリと光る指輪をしています。
その瞬間、あなたはどう思うでしょう?
(瞬間ですよ、瞬間…(^_^ ;))

私なら、たぶん、こう思います。
『どこかで拾ったジルコン?
垢にまみれた皺だらけの手に?
落ちぶれても、やっぱ、女なんや‥‥』

この思考、誰でもない。
100%、私の“観念(ものの見方)”なんですねぇ。

身なりは浮浪者でも、実際は判らないじゃないですかぁ。
本物のダイヤかもしれないし、
意図的に浮浪者を装っているかもしれないのに、です。

私の心が美しく、疑うことを知らなければ、
『なんて奇麗な指輪……本物かも。
大切な思い出が秘められてるんだろうなぁ…』
ってな感じで、同情するかもしれません。


老婆の例と同じように、
相手が身内だと、知り尽くしていると思い込んで、
判ったようなこと言いません?

バカで薄情で、ケチで軽薄で、などと、
夫の悪口を言ったとします。

まず、誰と比較して言ってると思います?

!(・。・)自分です!
ということは……、
自分は賢くて、情に厚く、太っ腹で、
用意周到だと思い込んでいるわけです。

ですがこれ、典型的な“独りよがり”で、
実際は自分がバカで、薄情で、ケチで、軽薄なんです。
そうでなければ、まず、言葉が思いつかない。
そうでなければ家族になるはずがない。(類が友)

相手の中にあるものを見るための人間関係。
惹かれ合うもの(互いの欲求の全て)がなければ、
夫婦になど、なってないんですねぇ


Kちゃんは、自らが発する
言葉(言霊)の意味を知り尽くしていました。
思考が言葉になり、
言葉が行為になるという『宇宙の法則』。
その実践者だったというわけです。


Kちゃんを理解して以来、その距離は一挙に縮み、
宇宙や人智学(シュタイナー)研究の仲間として、
2年ほどつきあいました。


あるとき、私の霊的体験を告白しました。
すると……。

『ええなぁ‥‥羨ましい!
私、瞑想しててもな、坊さんが座ってるような形の
視界の中で青い灯が、チラチラするだけやねん。
あれ、なんやろなぁ‥‥

ところであんた……ええこと、知ったんかぁ?』

で、答えました。

『とくには……。
み~んなが光で、その光の大元が“神?”みたいで……。
結局のところ、私が霊的体験をしたんじゃなく、
霊的存在の私が、人を体験している
、ってことが、
判ったくらいかなぁ‥‥』

『あんた、すごいなぁ!』
Kちゃんが、初めて褒めてくれました。


若い人から何かを聞かれたら、
『はて、どうかなぁ‥‥知ら~ん』
そう反応する自分がいます。

何かを相談されたら、
『ウンウン 、やってみたらいいやん!』
と、答えます。
他人事のように思うかもしれませんが、
たぶん、最善のアドバイスだと思います。

知識を詰め込んだとしても、
“机上の空論”では何も生まれない。
知識は、応用して初めて知恵になります。
庶民を経験しなければ、政治も空論に過ぎないし、
化学や、物理、医学や、技術も、
実践して初めて、役に立つものになるでしょうから。

そうそう、言いそびれたことが“ひとつ”
あの世に持ち帰れるものは『経験』だけ。
そのために人間、やってるようですよ。(^_^ ;)


ポチが、励みになります!…(*´~`*)。o○

エッセイ・随筆ランキングへ
関連記事

COMMENT 4

風子  2017, 10. 08 [Sun] 14:25

Re: バーソさんこんにちは♪

> Kさんと同じく、青い灯がチラチラのレベルですから。

ブルーは五番目“喉のチャクラ”の色。
高次元からのメッセージを受け取り、それを現実的、
目に見えるものとして表現する能力に長けた人が多く見るようですよ。
Kさんも、その通りの人生、やってましたもの。ヽ(*´v`*)

> なので私の場合は信仰による受容ですね。

バーソさんのピュアな精神性は、他に類を見ないと、
私は思っています。
だからこそ、以前に“精神世界”を書いて欲しいと言ったのでした。

神秘体験って、その人の波動によって見るものが変わりますので、
あまり深い意味はありません。
肝心なのは、宗教ではなく“信仰心”ですから、
肉体の目に見えない世界(次元)への畏敬の念があれば、
それが全てだと思います。

> 順風満帆でも波乱万丈でも紆余曲折でも、やり抜けば達成感につながり、
> 無為無策で沈滞静止というのが一番もったいない生き方じゃないでしょうか。

ブラボー! (* ・´з)(ε`・ *)chu♪
素晴らしい考え方、助言パターンだと思います。

やっぱ、なにか書いて欲しいものです。

歩んできた道すがら、その延長線上、そして今も、
さまざまな相談事とかに、懇切丁寧に対応されてるでしょう?
Q&A方式の、人生相談コーナー、開設できそうじゃないですかぁ。
こっそり、期待してます。…(*´~`*)。o○

Edit | Reply | 

☆バーソ☆  2017, 10. 08 [Sun] 13:24

人生いろいろ。

聖書には「神は見えない」「神を見たものは誰もいない」と書かれています。
ヘブライ人の数多くの預言者たちはもちろん、イエスでさえもそうでした。
なので、《見えない世界》が感じられて分かる、というのは恵まれていますね。

> 私が霊的体験をしたんじゃなく、
> 霊的存在の私が、人を体験している

私は、こういう知識はあっても、実際の感覚はないですね。
Kさんと同じく、青い灯がチラチラのレベルですから。
なので私の場合は、体験による納得ではなく、信仰による受容ですね。
宗教や精神世界を信じる人は、ほとんどの人がそうだと思いますが。
あ、「信仰」を「信頼」と言い換えれば、人類みながそうだと言えそうです。
バスに乗るときは、運転手の資格や技術や人格などを疑いませんから。

> あの世に持ち帰れるものは『経験』だけ。
> そのために人間、やってるようですよ。
この世の中を見ていると、そうでないと論理的におかしいです。
そう思うほうが無駄に苦しまずに、いい人生を送れるとも思います。
順風満帆でも波乱万丈でも紆余曲折でも、やり抜けば達成感につながり、
無為無策で沈滞静止というのが一番もったいない生き方じゃないでしょうか。

私は、ひとから助言を求められたとき、こうしたほうがいいとは言いません。
幾つかの選択肢を挙げて、それから自分(相手)の《感情》で考えて、
自分の気持ちがいいと感じることをしたらどうか?
何もしなければ現状のままだが、何かすれば、その結果はどうであれ、
いい勉強にはなるのだから、と言って、最終決定は相手に委ねますね。

Edit | Reply | 

風子  2017, 10. 08 [Sun] 09:04

Re: デコさん、おはようございます!

> 人とはこんなに価値観が違うんだと思って
> その想いがこれから先にどうつながるんだろう??

(´ー`*)ウンウン ……そのまんまでいいんだわ。
他者の存在というのは、自分との違いを見せてくれてる。
それくらいに思ってた方が無難だよね。
例え男女の情愛が絡んでいたとしても、です。

期待は、人間関係をダメにする。
期待せずに、ただ対象を愛する。
期待しないからって、無関心ではない。
あるがままの相手を、ただ愛せるか否か。
愛せないと思ったら、その関係はスルーでいい。
さらり、ひらりと……ね!
私も、それができるようになったのは、50歳過ぎてでした。(^_^ ;)

> 真逆の価値観に実奈6年気づけなかったんだと思い
> とんでもなく心に穴が開いちまって

気持ちはわかります。
ですが、気づけて良かった。
人間関係の“落とし穴”は、
自分で勝手に“白馬の王子様”を創っておいて、
こんなはずでは?と嘆く部分にあります。

思考の出どころさえ認識しておけば、
相手を責めることもなくなります。
実際、違うからこそ面白い、愛しいこともあるから‥‥ネ。

> こんなデコ成長できるのかしら?
> そう思い乍ら50でっせっ( ;∀;)

大丈夫! もっともっと、自分を信じれば。

完璧な上司も部下も、彼氏も友人も、いません。
人が100人いたら、100人ともが大評論家。
自らの価値観で、世の中を観ていて、ふつう。
だから、人に揺さぶられること自体、バカバカしい。

他者を見て、ただ、なりたい自分になればいい。
自分のための、サンプルだらけと思ったら人生は楽しい。

100年の恋も、褪めるときは一瞬。
だけど、それまでの互いの情熱は尊いものだと思います。
人に変わることを期待するより、自分が変わった方が早いよ。(*^▽^*)

Edit | Reply | 

♪デコ♪  2017, 10. 08 [Sun] 06:45

そうですねっ
その通りだと思います

自分自身の考え方や捉え方で
物事をみてしまうっ

デコ先日似たような事があり
人とはこんなに価値観が違うんだと思って
その想いがこれから先にどうつながるんだろう??

・・そこが見えなくなってしまって(ノД`)・゜・。

どうって事ない事なんですよね

デコはこうして欲しい
しかし相手はそんな事ただの行為
何にもなくたって心で想えるだけでもいいんじゃないか??

真逆の価値観に実奈6年気づけなかったんだと思い
とんでもなく心に穴が開いちまって

少し冷静になれる時間が必要だと
自ら連絡せずにいたら相手からきたけれど

頭では分ってる100人いれば100通り
まだまだお子ちゃまなんだろうなって
思い知られた出来事だった

こんなデコ成長できるのかしら?
そう思い乍ら50でっせっ( ;∀;)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?