悲感・俯瞰・宇宙観

 20, 2017 00:05
戦争の爪痕


このところ、『国境なき医師団』からの募金要請メールが頻発。
目を覆うような写真と共に、毎度、々『緊急!』ばっかりです。

で、最近のこと……。
町全体が廃墟と化した、イラク北部モスルの動画を見ました。
それはもう、言葉にならない惨状で、
脱出できずに、未だ、そこで暮す人々の、
信じられない光景が広がっていました。

イラクのアバディ首相は、ISとの戦いに勝利したと表明。
今後は、ISが「首都」と称するシリア北部ラッカの奪還が焦点となるようです。


≪悲観≫

シリア内戦5年で……。
死者47万人、殺された医師705人
(国連は2014年初頭から死者数の集計をやめている)
自爆要員に仕立てられる7歳~14、5歳の子供たち。
子供たちは何も知らず、爆弾は遠隔操作される。
難民になったシリアの子供たちの数480万人(ユニセフ)。
2016年3月現在、難民と避難民の数は、
1100万人以上になりました。
国民の2人に1人が避難生活をしています。



わたし、基本的に……。
世界情勢や、政治には口チャックなんですが、
七歳の女の子が父親に扇動され、遠隔操作されて自爆。
巻き毛の頭髪に覆われた頭部以外、見当たりません。
目、鼻、口、身体が木っ端みじんに吹き飛んだようで、
その肉片を集めて(父親)、風呂敷に包んでいる映像を見て、
(●`∧´)…o(;_;)o…思わず活字にしてしまいました。

この悲惨な戦争や、内戦、テロはなぜ起きたのでしょう。

≪俯瞰≫

その先導役を務めたのは、アメリカのブッシュ一族。
湾岸戦争を始めた父親、ジョージ・ブッシュと、
9・11同時テロを口実に、アフガン、パレスティナ戦争、
イラク戦争を引き起こした息子のブッシュ・ジュニアでしょう。

フセイン大統領やカダフィー大佐は殺害されましたが、
彼らの政権当時には、
スンニ派とシーア派の軋轢はあったものの、
毎年数万人を越す死者が出るような状況ではありませんでした。
宗派間の抗争やテロ、自爆行為が始まったのは、
アメリカが介入した戦争以降のことなんですねぇ。

マスメディアは表向き、民族紛争として報道しますが、
ほとんどの紛争は、その背後に利権などの経済的理由があるようです。

経済的にメリットのない戦争は、どこの国も行いません。

中東で戦争が繰り返される大きな理由のひとつに、
埋蔵されている石油があります。
そこに石油やガスなどの天然資源がなければ、
何十年も戦争を繰り返すことはなかったかもしれません。

現に、北朝鮮では戦争が行われていません。
ソマリアも世界中から放棄されています。
何らかのメリットがないと、他国の問題に介入せず、
戦争も勃発しないのです。
さらに、戦争には仕掛け人がいて、
それに応じて多くのお金が秘密裏に動くようです。



さて、延々と続く民族紛争(宗教戦争)と、資源搾取。
人類の果てしない暴挙を、高次意識たちはどう見ているのでしょうか。

≪宇宙観≫


高次意識A  
ふ~む……エゴイズムを放棄するか、自滅するか。
道は二つしか残されていないようだね。

高次意識B
『自分に、もっと、もっと自分に…』
この執着を放棄しない限り、
公正で平和な世界を建設することは不可能ですし。

高次意識C  
進化した星では“私たちみんな”と捉えるけど、
地球では“自分”だけが重要なんですね。

高次意識A
重要なことは地球という惑星を救うことだが、
文明世界には、未開世界の発達進歩に干渉しないという
規定があるんだ。
 
高次意識B
人類が自滅しないで、三つの条件を満たしていたら、
我々は姿を現すことができるんですけどねぇ。

高次意識C  
( ̄~ ̄;) ……三つの条件。
世界の統一をはかり、宇宙の基本法を知り、
それに基づいた組織づくりをすること。
まだまだ時間がかかりそうですね。

高次意識A  
他の文明に対する我々の関わり方は、
彼ら自身の決めた運命にまかせておくしかないんだ。
進歩という問題はとてもデリケートな事柄で
やたらに干渉することはできない。
ある特別な人を通して、わずかに、
ほのめかすことしかできないんだ・・・・・・。


( ˘ ³˘)…高次元の俯瞰(宇宙観)は、
『アミ小さな宇宙人』から引用、アレンジしました。(^_^ ;)

彼らは、宇宙にまで影響を与える核使用に関しては干渉しますが、
それ以外のことは静観しているんですって……。(´-﹏-`;)



ポチが、励みになります!…(*´~`*)。o○

エッセイ・随筆ランキングへ
関連記事

COMMENT 6

風子  2017, 07. 21 [Fri] 18:52

Re: エリアンダーさん こんばんわ♪

> 子供に何も知らせないで爆死させたり、死は怖くないと
> 子供を洗脳して死地に追いやったりするテロは許せないですね。

ほんと、怒り心頭すぎて、涙も出ません。

> モーガン・フリーマン 時空を超えて「神が“進化”を創造したのか?」
> ではDNAの前駆になるRNAやらもっと前の物質があるとかで
> 超越的存在の介在はやや否定的でした。

そうですね。
ですが最近、テーマがやたら精神世界めいてきましたね。
7/8 「私は何者なのか」
7/27 「この世は現実なのか」
8/10 「宇宙人はどのように思考するのか」

思うに……『意識とは何か』の研究が進化すれば、
人の脳と宇宙との関係……その秘密も解き明かされるのでは?
なぁ~んて思っています。(*^▽^*)

Edit | Reply | 

エリアンダー  2017, 07. 21 [Fri] 18:05

言われる通りブッシュ親子がテロ多発を引き起こした一因かも
しれませんが、まだまだ他にもありそうですね。
宗教の非寛容さ(女性差別も含めて)による対立、貧困、移民など・・・。
子供に何も知らせないで爆死させたり、死は怖くないと
子供を洗脳して死地に追いやったりするテロは許せないですね。

>花カマキリもですが、葉っぱの擬態、タコの擬態などなど、
この世には、単に進化では納得できない不思議がいっぱいですねぇ。

私もそう思いました。
適者生存による説明では擬態は38億年では足りない気がします。
モーガン・フリーマン 時空を超えて「神が“進化”を創造したのか?」
ではDNAの前駆になるRNAやらもっと前の物質があるとかで
超越的存在の介在はやや否定的でした。

Edit | Reply | 

風子  2017, 07. 21 [Fri] 03:53

Re: バーソさんおはようございます♪

おっしゃる通り、軍備事業を活性化するため、
自分の金儲けのために紛争やテロを扇動する輩はいるでしょうね。
いわゆる“闇の勢力”が……。

> 選挙のときに大衆がどの党に票を入れるか、その流れを見ていると、
> かなりその時々の情報や状況、印象に引きずられるようです。

今回のバーソさんブログのテーマのように、
その『見分け』は難しいものですね。
それにしてもエリアンダーさん、
傑作過ぎて、笑ったのなんのって……。

> 個々の意識が集まって集合意識になるわけですが、
> 意外に少ない量で、突然に臨界点に達すると言われていますから、
> 小さな意識の力を軽んじてはいけないと思いますね。

(´ー`*)ウンウン 小さな集団でも愛に基づく信念は強いですから、
せっせと念じましょう。

> 地球が核で滅ぶことがないのなら、昔のアトランティス大陸のようには
> ならないということでしょうから、希望はありそうじゃないですか。

福島がそうだったように、核に関してはUFOが監視してくれているでしょうが、
温暖化に伴う超大型自然災害、新種のウイルス、集合意識の闇化など、
試練は続くのでしょうね。
まっ、生きてる限り、責任の一端を担って祈りましょう。(*^▽^*)

Edit | Reply | 

☆バーソ☆  2017, 07. 20 [Thu] 19:49

こんばんは♪

つくづく思うのは、戦争は国同士の利権争いで始まるというよりは、
軍備事業を活性化するために行われることが多いということです。
自分の金儲けのために紛争やテロを起こすやからがいるのですね。
戦争好きに見える政治指導者は、彼らに操られているのじゃないですか。

選挙のときに大衆がどの党に票を入れるか、その流れを見ていると、
かなりその時々の情報や状況、印象に引きずられるようです。

個々の意識が集まって集合意識になるわけですが、
意外に少ない量で、突然に臨界点に達すると言われていますから、
小さな意識の力を軽んじてはいけないと思いますね。

地球が核で滅ぶことがないのなら、昔のアトランティス大陸のようには
ならないということでしょうから、希望はありそうじゃないですか。

Edit | Reply | 

風子  2017, 07. 20 [Thu] 06:48

Re: ウナさん早朝よりコメントありがとうございます!

> NHKの『超人達のパラリンピック』を観ました
> 『つじいのぶゆき』さんの登場には拍手を贈りました

(´ー`*)ウンウン ……目を背けたくなるような状態にこそ、
多くの学びがありますよねぇ。
実際、世界の悲惨は『犠牲的象徴』だろうと思っています。
それを見て、感じて、どう行動するのか……。

> テレビには全盲の木村さんというスイマーが……。
> 『視界を遮断することで見えるものもある』です
> 脳は体感によって全てを知るのかもしれません

これも、おっしゃる通りですよねぇ。
五感の何かを失ったとき、代償性に開花する人体のスーパーセンス。
木村さんの場合、身体全体が目と触覚器になった? ですね。

> 人は元来嫌いなもの(苦手なもの)には触らないものです
> ところがこの『苦手』に真実があるとすれば?
> そこを開けるか否かではひとの『器』が変わるのかも

確かに…。
①好きなもの、美しいものに浸って酔うのも人生。
②世の矛盾や格差、差別、貧困や惨状に目を向け、
 自分にも責任の一端があると反省するのも人生。

この歳になってやっと、
②の在り方をしているダメなオバちゃんですが。(^_^ ;)

> 洗い物をして、おしんこを切って、湯に浸かり
> 野良へと出掛けます。

(・_・?)野良から帰って湯につかるのじゃぁ?((´∀`*)) あはは。

Edit | Reply | 

はしびろこう・ウナ  2017, 07. 20 [Thu] 03:55

ひとはふたとおり

おはようございます
余りにも重い課題をようこそ取り上げてくださいました
お心に感謝でございます

先週の土曜日のことでありましたが
NHKの『超人達のパラリンピック』を観ました
わたくしは予てから彼らアスリートを見る事が苦手でした
いつかしら
上から目線になりはしないかという恐れからです

ところが
彼らの精神はとても頑丈で前向きであったことも
知っておりました
『つじいのぶゆき』さんの登場には拍手を贈りました

テレビには全盲の木村さんというスイマーが
成長の過程を披露されておりました・・・
ここで得られた想いは
『視界を遮断することで見えるものもある』です
脳は体感によって全てを知るのかもしれません
(体幹?)

人は元来嫌いなもの(苦手なもの)には触らないものです
ところがこの『苦手』に真実があるとすれば?
そこを開けるか否かではひとの『器』が変わるのかも
このように思えることには
風子さんのお陰であるのかも・・・・

洗い物をして、おしんこを切って、湯に浸かり
野良へと出掛けます
暑くなるかもしれません
風子さんもどうぞ良いいちにちをお過ごしください
そーめんでも食べて・・・
あはは。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?