同行二人

 28, 2017 00:05
道幻想


四国八十八カ所の霊場のうち、
それが26カ所もある愛媛県で生まれたオバちゃんにとって、
弘法大師や、修行僧、巡礼者(お遍路さん)たちの逸話は、
ごく々身近なものでした。
その昔、遍路道は僧侶たちの修行道でしたが、ルートを外れて、
私たちの村にも托鉢僧が立ち寄っていたものです。

そのお遍路人口、今では年間20~30万人らしいです。
といっても、巡礼行為そのものが観光化され、
マイカーやバスを利用する人が急増しているようです。
弘法大師ゆかりの寺、総距離1,200㎞の巡礼道を、
スマホ片手に車窓から眺め、観光気分でルンルンと、
スピーディに巡っているんですねぇ。

歩く、歩く……ひたすら歩くことを選択する人は、
全体の1%…年間2000人、1日平均5人に満たないそうですが、
その目的(動機)は、自分との対話、故人を偲ぶ、祈願、懺悔など、
心の充足と浄化を求めて、という人が多いようです。

ということは、99%が観光遍路……(((ʘ ʘ;)))。
『あんた、ユニバーサルスタジオ行った?』
『行った、行った!…来年は遍路ツアー、参加すんねん!』
ってな、ノリかもしれませんねぇ。(^_^ ;)

ともあれ、本格的な遍路旅といえば、その出で立ち……。
人目を引くのは白衣と金剛杖、半袈裟、菅笠でしょうか。
菅笠にはたいてい、墨で『同行二人(どうぎょうににん)』と書かれています。
弘法大師と一緒に 巡礼しているという意味なんですね。

この行為、バリバリの精神世界ですよね。
もっとも今は、相棒が弘法大師とは限りません。
とくに若い人は、巡礼というスタンスに惹かれはしても、
弘法大師(空海)へのこだわりや依存はなく、
相棒はハイヤーセルフだったり、守護霊ちゃん、あるいは、
キリストや、天使たちかもしれないと、オバちゃんは思っています。

というのも、巡礼って世界共通の文化なんですよね。
チベット仏教の聖地ラサとカイラス山を目指し、
五体投地をしながら1年をかけて巡礼する人々。 
一歩一歩、五体投地ですよ。
そのポーズはヨガにも取り入れられていますが、
ふつうの人は10~20mほどでギブアップです。 → ロードムービーに

また、映画『星の旅人たち』で一躍有名になった、
デ・コンポステーラ大聖堂への巡礼もあります。星の旅人たち → 泣きますo(;_;)o

この巡礼道は、フランス各地からピレネー山脈を経由し、スペイン北部 を通り、
キリスト教の聖地であるガリシア州のサンティアゴ・ デ・コンポステーラ大聖堂
(十二使徒の一人聖ヤコブの墓がある)に至るもので、
ルートは出発地点で様々ですが、代表的なもので780~900kmの距離。
1日平均30km(早めの人)歩くと約1ヶ月かかります。
後にNHKが、何人かの巡礼者に密着して、
ドキュメンタリーが制作されたほどです。 → 感動ものでした。

この巡礼の歴史……。
西暦951年くらいに始まり、最盛期の12世紀には
年間50万人だったと言われています。

西暦951年って、日本では平安時代中期…(((ʘ ʘ;)))
清少納言も紫式部も、生まれていない時代です。
その点、西洋の宗教文化は長~く、深いです。
旧約聖書が書かれた紀元前3400年くらいから
現在までに5000年ほどの歴史があり、
映画『十戒』や『ベン・ハー』などに描かれ、
教会と相まって、神の存在が暮らしに根づいています。
大昔から、人々は『内なる自分』と対話していたんですねぇ。

えっ?‥‥ご利益主義って?
冗談でしょう。
寺巡りを満願したからといって、
弘法大師の霊ちゃんに褒められるわけでもないし、
キリストから直々に洗礼受けるわけでもないと思いますよ。
まして、その後の人生で、
ラッキーboy、ラッキーgirlになれるはずも……です。
巡礼って、ただ々、自分の心と『折り合い』をつけるんですよねぇ。

だからスピリチュアルな行為って『人間だけの本能』でしょうね。
猫や犬が、過去を悔やんで悩んだり、熊が、来春の実りを祈りながら冬眠に、
なんて、可笑しすぎて考えられませんもの……(^_^ ;)

その、人間だけの本能……。
それに突き動かされて行動した人の中には、
奇跡を体験した人もいるようです。
末期がんで余命を宣告された男性が遍路旅に出て、
帰ってきたときには癌が消失、なぁ~んてことも、です。

これこそが、精神-神経-免疫学の証。
陽の光、風のそよぎ、山々の緑や、川のせせらぎ……。
それらの自然と一体になった自分を、感じたかもしれません。
適度な有酸素運動と意識の変化が、ホルモン分泌に作用し、
結果的に免疫力を活性化させたのでしょうね。


ここでひとつ、聖なる『同行二人』の逸話を、
ご紹介しておきましよう。٩(ˊᗜˋ*)و

登山家の松田宏也は1984年、ヒマラヤのミニアコンガ登山中に遭難。
14日後に手足が凍傷にかかった危篤状態で発見されました。
彼の話によると、自分の前の空間に別の自分が現れ、
倒れようとする自分を叱りつけながら、麓まで導いたと言います。
後に彼は言いました。(ドキュメンタリー)
『あれは、私でした……。不思議ですが、確かに私だったんです』

この場合、脳神経科の医師に言わせると、
やれドッペルゲンガー現象とか、バイロケーションとか言いますが、
その説明では納得のいかない現象ばかりです。


むしろ、このスピリチュアル現象こそが『同行二人』。
離脱した自らの“超意識”に導かれたんですねぇ。



その筋の専門書によれば、
人の意識は三重構造になってるようです。
顕在意識………睡眠時以外の、ふつうの意識。
潜在意識………自覚することのない無意識。
宇宙(超)意識…幽体離脱や、神秘体験時の意識。
極限状態や瞑想、ふとした瞬間などに離脱するのは超意識。
宇宙へとつながる意識、という意味で宇宙意識とも言われるそうです。

こんな話、私はすんなりと受け入れるタイプなんですが、
はて、あなたはどうでしょう?

人の肉体は、三層の意識に包まれています。
顕在意識の自我だけが、自分だと思っていたら大変。
超もったいないです。
自我 → ハイヤーセルフ → ワンネスの
3点setで、あなた…なんですよぉ。(*^▽^*)


あなたには、秘められた能力があります。
人生はいつも、どんなときでも『同行二人』の状態です。
鏡を見て、自分の中の相棒に、ご挨拶しましよう。
『いつも見守ってくれてありがとう! これからもよろしくね!』と。
!(・。・) うん?……人のいないところで、ネ!
でないと、奇人変人どころか、救急車呼ばれるかも?

ついでだから、余談ですが……。
わたし、二重人格でぇ…なんて、可笑しいです。
顕在意識における私たちは、誰もが多面的で、
いくつもの性格を持っていて四六時中、振り子運動をしています。
決意し、揺れ、疑い、思い直し、また迷う。
見下し、憧れ、否定し、しらけ、自信と喪失を繰り返す。
自分でも気づいていない自分が、た~くさん、いるんじゃないでしょうか?

何やかや言っても、平和な日本での暮らしです。
予想不可能な出来事に遭遇する機会がないだけで、
いざとなったら、どう反応するか、判りませんよねぇ。

巨大地震が起きたら、あなたは大切な人を守るでしょうか?
それとも、我を忘れて一目散に逃げます?。
その時にならないと、判りませんよねぇ。


気がついたら、震災直後の神戸にいたという東北の大工さん。
気がついたら、線路に落ちた乗客を助けて、
自分は死んでいた名もなき中国人。
彼らは思考を超越したんですよね。
彼らの本能(潜在意識)が、それを選択したとしか思えません。

一瞬で、そんなこと、できるだろうか?
(×_×;)……む、むり、むり、絶対に無理!
オバちゃんの顕在意識は、いつも自問自答だけして、逃げる。
未だ、そんな次元なんです。(o´_`o)ハァ・・・



ポチが、励みになります!…(*´~`*)。o○

エッセイ・随筆ランキングへ



関連記事

COMMENT 20

風子  2017, 03. 31 [Fri] 04:03

Re: ウナさんコメントありがとうございます!

> だって走りこんできた自分がシュートを撃つでしょ
> これをキーパーが前に弾くとシナリオを書くのです
> そして毀れ球に何人もの『おいら』が詰めるのです

へぇ、ウナさんの年齢でサッカーに興じたって、
やっぱ、都会の少年だったんですねぇ。
私など、海で泳ぎながらの『野球』……。
バッターだけ陸上、一塁~三塁までは海中で、
そりゃあ、体力消耗でしたぁ。

> 剣道などでもある域に達しますと
> 『相手』を自分とみなし……
> 相手に自分を見つけますと『そこ』を撃つそうです
> 自分の弱点を知っているからです

これはスゴイ……剣豪の域ですねぇ。
将棋、碁、ボクシング、etc。
なんでも究極となるとワンネス。
た~くさんの自分と闘い、た~くさんの中に自分を見出す。
まさしく『宇宙の法則』かも。

> いつも上空から自分が見えたらいいですね
> 糸を(意図を)操り、 自在にコントロール出来るからです

いやぁ、ウナさん、日頃から“意図を操る達人”だと思いますよ。
平身低頭であり、変幻自在に思考、ひょいひょいと、
相手の思いをはぐらかし、それでいて心理を語る、みたいな……。
これは、たぶん、常に“自分を客観視” できるウナさん流の、
“人生の歩き方”なんだろうと、観ているんで~す。
なんか……なんかなぁ(連ドラ風)……。
つかみどころのない、奇妙なオジサンの魅力に満ちていて……((´∀`*))あはは。

Edit | Reply | 

はしびろこう・ウナ  2017, 03. 30 [Thu] 19:47

他人(ひと)は我なり

おはよう御座います
陸上水泳剣道
いずれも行ないましたが全て個人技でした
剣道、柔道では団体戦とかがありますが
いずれも個人の勝ち負けの数合わせに過ぎません
ところがサッカーは違いました
廻りの選手に自分の代わりをさせるのです
つまり
自分でありながら
他人を『自分』として動かすのです
これは楽しかった
だって走りこんできた自分がシュートを撃つでしょ
これをキーパーが前に弾くとシナリオを書くのです
そして毀れ球に何人もの『おいら』が詰めるのです

不思議なことに
自分自身を客観視できるようになりました
傍目にはどのように写るのか?です
剣道などでもある域に達しますと
『相手』を自分とみなし
次にへの打ち込みを予測するようになるらしいです
そして
相手に自分を見つけますと『そこ』を撃つそうです
自分の弱点を知っているからです
いつも上空から自分が見えたらいいですね
糸を(意図を)操り
自在にコントロール出来るからです
あはは。

Edit | Reply | 

風子  2017, 03. 30 [Thu] 14:58

Re: デコさんへ⑤

本日のブログ、読みましたよぉヽ(*´v‘*)
デコさんファン、ぜ~んぜん、ひいてないじゃないですかぁ。
皆さん、反って共感してくれたコメント多いですよね。
人間だもの、いろいろあってあたり前。
心身の日々の変化や、出来事を日記のように書くのがブログ。

私のはブログではなく随筆(エッセイ)なので、
ちょっとスタンスは違うけど……。
素の自分を露呈し、率直に、主張はしっかりと、かな?
で、ないと、続かないと思うんだよねぇ。

Edit | Reply | 

デコ  2017, 03. 30 [Thu] 14:31

こんにちは^^

昨日はありがとうございました( ^^) _U~~

みなさん引いたと思いますが
所々で出していこうと思います

デコのブログは日々色々

楽しい事しながら
みなさんに助けられながらこのご縁大切にとしみじみ思いました

驚かれた方々もいると思いますが
何も言わなくたってと言う方もいるでしょう

デコのブログ
色んなデコを含めて作り上げようと思います

また遊びにいらしてください^^
スタンスは変わりません(#^.^#)

自然体で(笑)

Edit | Reply | 

風子  2017, 03. 29 [Wed] 17:46

Re: デコさんへ④

> 何だかどきっとしました(*'▽')
> 全て風子さんにお見通し
> どこで見てるんですか(笑)

魔女のように空を飛んで、デコさんちの上空で見てるんだょぉ。((´∀`*))ヶラヶラ
下半身の痛みは腰椎。それも腰椎の4番、5番は人体の軸だからね。
精神状態が、そこに現れるわけ。(ツボ……命門)
命門とはよく言ったものです。
大切な人に語りかけるように、記事を書く。
すると、素のデコちゃんが誕生、ってわけです。(@^^)/~~~

Edit | Reply | 

♪デコ♪  2017, 03. 29 [Wed] 16:45

何だかどきっとしました(*'▽')
全て風子さんにお見通し
どこで見てるんですか(笑)



パワフルさは、アドレナリン大放出するので、
その反動として、副腎皮質ホルモンとかが変化。
結果、どっと体調が狂います。

言われてみればこれ当てはまります
頑張らねばって時
ここぞと言う時は後で身体中特に下半身全体が痛くなります( ;∀;)

頑張った後は仕方がないんですよね
心の悲鳴(苦笑)

鎧被ってるんだろうなぁ
風子さんの文字を見てふとそう思いました

弱い部分を隠すため
知らぬ間にパワフルになってるのでしょうか(-_-メ)

そこまでの気力と身体のバランス取れてないのに
気力でカバーしようとしてるのは確かかもしれません

体力ないですから
それしか手がなくてねっ

気力が無くなってしまったら
きっとデコは抜け殻になっちゃう

鎧を外せる場所
ただ1つその場所でデコは素に戻るのです^^

。。と言いますか
デコはこの人にしか素を出した事がない

弱い部分を見せた事がない
親にも兄弟にも見せなかった自分を
見せられるようになったと言った方が正しいかな(笑)

たまに弱すぎてドン引きされて
怒られますが

それでもデコは捨てられずにいます
世界一大きな器の中にコロコロ転がってます

自然体でいられるように
少し鎧を外せるようにリラックス~しますっ

風子さんにデコはカウンセリングを受けているような気分です^^
しかも無料奉仕で(ペコリ)

有り難い言葉
気づかされる言葉
ありがとうございます



Edit | Reply | 

風子  2017, 03. 29 [Wed] 16:02

Re: デコさんへ➂

> いつも元気ではいられませんしね
なので言葉で自分に向けてという意味もあったりします^^

そうでしょうとも……。
だけど、正直でいいんじゃないかなぁ。
デコさんのファンは、素のデコさんを応援していると思うなぁ。
パワフルさは、アドレナリン大放出するので、
その反動として、副腎皮質ホルモンとかが変化。
結果、どっと体調が狂います。

あのっ、……(・_・?)こんなこと書いていいかなぁ。
大切な人のことを書くデコさんは、素のデコさんで、柔らかい。
愛されてる充足感が、そうさせるのだろうと思うけど、
鎧を外して、ふつうの女性に戻ったような自然さを感じます。

ネ!…心当たり、あるでしょう?
大切な人と同じように、ハイヤーセルフや、守護霊ちゃん、
宇宙を信頼したらどうかなぁ。
代謝や、免疫にかかわる生体のホルモン分泌も、
リラックスした方が好転するよ。
人間、本当につぶれるときは、虫(直観)が知らせてくれます。(^_^ ;)





Edit | Reply | 

♪デコ♪  2017, 03. 29 [Wed] 14:53

気力と、肉体のバランスがマッチしていない、というか……。

これが気力で生きていると言われる
アンバランスなデコなんでしょうね



静寂の中で、思考のパワーバランスを調整するといいね。


元気なデコ、静かなデコ、落ち込むデコ、悲しむデコ…。
多面的なデコさんを、ブログに書けるようになるといいね。


パワー全開でいこって書いてるのは
デコに対してでもあるんですよっ

いつも元気ではいられませんしね
なので言葉で自分に向けてという意味もあったりします^^

色んなデコ出しちゃっていいのかしら(笑)
。。ってか結構出してるような気がするのですが( ;∀;)

もっと出しちゃおうかっ
みんな逃げるかもよ(爆)

そうだなぁ
体力のなさを気力でカバーするっ

そうしないと潰れちゃう
気力を充実させる為に好きな事^^

身体がポンコツな分
リフレッシュしなくちゃ^^

Edit | Reply | 

風子  2017, 03. 29 [Wed] 11:43

Re: バーソさん、ありがとうございます!

(´ー`*)ウンウン お父上は、素晴らしい生き方をされました。
が……今生の暮らしに一切の執着がない、というのも、家族は大変ですよね。
釈迦族の王子、ゴーダマ・シッタルーダなら、
残された妃や子供たちに生活苦が、なんてこともなかったでしょうが…。

> 人間は、なぜ生まれてきて、死んだらどうなるかを考える生き物です。

そうそう、まるで遺伝子に組み込まれいてるかのように、考えますよね。

> 目に見えないものを、はなから信じない人や馬鹿にする人がいますが、
> 大切なものは目には見えない、と星の王子様が言ってます。

飛行中に行方不明になったアントワーヌ、
なんかドラマティックですよねぇ。

> 絶対確実なことは分からなくても、たとえ愚かしく見えても、
> 大事なことは、他者のために祈ること、他者のためを想うこと、
> そうした広い温かい気持ちを抱いていることでしょう。

そうですねぇ。他者を想い祈る……究極の愛ですね。
ホットな、覚めた精神を持って、ですね! ( ˘ ³˘)
伝道に捧げた年月はもとより、バーソさんほど
自然体で他者を想う人は希少だと思っています。(*^▽^*)

Edit | Reply | 

☆バーソ☆  2017, 03. 29 [Wed] 10:34

こんにちは~

以前に話したことがあると思いますが、
実の父親が霊力を身に着けたのは、一銭も持たずに行く先々で托鉢をして
お遍路をしている際に、土地の人の病気を癒すという奇跡をしたときで、
その後、修行をして真言宗の僧正になりました。

人間は、なぜ生まれてきて、死んだらどうなるかを考える生き物です。
世界には目に見えない力が働いているのではないかと推論する存在です。
また実際にそういう力を感じようと努める人々が古今東西に大勢います。

目に見えないものを、はなから信じない人や馬鹿にする人がいますが、
大切なものは目には見えない、と星の王子様が言ってます。

絶対確実なことは分からなくても、たとえ愚かしく見えても、
大事なことは、他者のために祈ること、他者のためを想うこと、
そうした広い温かい気持ちを抱いていることでしょう。

そうした気持ちは《冷めた精神》とは正反対のものです。
できればホットな《覚めた精神》を持ちたいものです。(^_-)

Edit | Reply | 

風子  2017, 03. 29 [Wed] 06:07

Re: デコさんへ➁

> 経絡の先生に、あなたは気力で生きている人だと

(´ー`*)ウンウン デコさんのブログ、色使い、言葉……。
どれをとってもパワフル人間ですよね。
言い換えると、自己主張、ぜんか~~い!(全開)ってイメージ。
けど、そのわりにパタン、キューあるみたいで心配です。
気力と、肉体のバランスがマッチしていない、というか……。
静寂の中で、思考のパワーバランスを調整するといいね。
ってか………サービス精神、旺盛過ぎると感じる。

元気なデコ、静かなデコ、落ち込むデコ、悲しむデコ…。
多面的なデコさんを、ブログに書けるようになるといいね。
自然体でいたいのに、テンション、上げなくっちゃ!って、
思わなくていいと思うのだけど……。
その方が、本来のデコさんで、魅力、増すと思います。(*^▽^*)

Edit | Reply | 

デコ  2017, 03. 29 [Wed] 04:24

ぎゃはは^^
見抜かれてたか( ;∀;)

そうなんです
あたって砕けろタイプなんだなぁ

これでも随分セーブ出来るようになったんです
以前はもっとでしたから

まだまだ炭火のようにちまちまいかなくちゃ
いけないんでしょうね

だから言われるだろうと思います
経絡の先生に

あなたは気力で生きている人だと

それがなかったらこの世にいないかもって( ;∀;)
あ~ぁそれは勘弁(笑)

今はまだ生きていたから
その言葉もデコの勢いをセーブするきっかけでした^^

Edit | Reply | 

風子  2017, 03. 29 [Wed] 03:41

Re: エリアンダーさん、おはようございます

> バスやタクシーで行くなど、とんでもない、
> やはり自分の足で苦行しながら巡らなくては。(笑)

そうですよねぇ。観光遍路ツアーには、唖然です。

> 聖地を死ぬまでに見たいという叔父の願いを叶えるために皆で巡礼を
> するのです。最も大事なことは他者のために祈ることだそうで、
> もうこの予告編を見るだけで涙が出てきますね。
> https://youtu.be/F7REtRzg3hA

「ラサへの歩き方」予告編、見ました……すごいですねぇ。
NHKのドキュメンタリーで、五体投地での巡礼見ましたが、
この三家族の物語は見ていませんでした。
ただひたすら、他者のために祈る……驚きです。o(;_;)o

毎年のように多くの死者がでる“メッカへの巡礼”は疑問ですが、
苦行(五体投地2400㎞)しながら、それも他者のためにって、究極の愛ですよねぇ。

Edit | Reply | 

エリアンダー  2017, 03. 28 [Tue] 22:33

同行二人、興味深いですね。
私は自分ではまるでやる気がないのに巡礼ものに興味があって、
「星の旅人たち」、「サン・ジャックへの道」、「ウォーカーズ」とか
好んで見ました。「ベンハー」にもそういう場面がありました。
バスやタクシーで行くなど、とんでもない、
やはり自分の足で苦行しながら巡らなくては。(笑)
五体投地はその点で究極の方法ですね。
映画「ラサへの歩き方」は見てないんですが、ラサまでの2400kmを
1年かけて五体投地で巡礼に行くんです。五体投地でですよ!
巡礼ものは心に葛藤を抱えながら苦闘の末新しい自分を見つける
というストーリーが多いですが、この「ラサへの歩き方」はちと違います。
聖地を死ぬまでに見たいという叔父の願いを叶えるために皆で巡礼を
するのです。最も大事なことは他者のために祈ることだそうで、
もうこの予告編を見るだけで涙が出てきますね。
https://youtu.be/F7REtRzg3hA

Edit | Reply | 

風子  2017, 03. 28 [Tue] 18:04

Re: デコさん へ

> 力いっぱい進もうとすると
> ブログの誰かがデコの思いをセーブしてくれます

(´ー`*)ウンウン デコさんて、何事にも猪突猛進タイプだと思うなぁ
で、短期間に疲れ果ててバッタリ……。
ガソリン的な燃焼じゃなく、エネルギーは炭火のように使わないと。ネ!

> 気が付いたら。。
> そう言えば無我夢中である事してたのを想いだしました

(・_・?)……なんじゃろかぁ…なんか意味深な話。

> 気づいたら6年経っていた

ふ~む、デコさんの顕在意識、あまりにも強烈なので
愛する人を通して、気づかせてもらったのかもね。

腹八分って言葉あるけど、食事だけじゃないと思う。
車だって時速100㎞以上で走り続けると寿命短いもんね。
時速60㎞前後で走ることが、車を長持ちさせる秘訣らしいよ。ヽ(*´v‘*)

Edit | Reply | 

♪デコ♪  2017, 03. 28 [Tue] 17:23

顕在意識における私たちは、誰もが多面的で、
いくつもの性格を持っていて四六時中、振り子運動をしています。


決意し、揺れ、疑い、思い直し、また迷う。
見下し、憧れ、否定し、しらけ、自信と喪失を繰り返す。


いるいる
たくさんの多重なデコがそこにいます

そう思えば毎日色んな感情が入り乱れていますよね

数日前身体には悪魔が住んでいるかのような感覚でした
どうしようもない気持ちでいました

中年期って心病む場合もあるかもしれん
こりゃぁいかんと思った次第

大丈夫流していこう~
流されて働きましょう~

そんな言葉を頂いたデコは
ふと力が抜けました

力いっぱい進もうとすると
ブログの誰かがデコの思いをセーブしてくれます

そこで気づくデコなのです
何度助けられたことか(*'▽')

めいっぱい過ごしがちのガチガチを
みなさんが諭してくれるという有り難さっ

あったかいなぁと思います

顕在意識・潜在意識は理解出来ます
宇宙意識

理解できないと言うより経験がないので
頭でっかちにふわふわしてる感じ

瞑想をしていた時期があり
力が抜けそうな時不思議体験と繋げられるのかもしれませんね

気が付いたら。。
そう言えば無我夢中である事してたのを想いだしました

それは6年前ある行為を無意識にしていました
大切な人に言われました

ぁの行為がなければこの世にいなかっただろうと
無意識にした事がそう相手の心に残っている

気づいたらしてた行為
生きて欲しかったから

ただその一心だった

気づいたらいつの間にか繋がっていた
気づいたら6年経っていた

無意識に繋げてくれたのだろうと思う
どんな世界で繋がろうと今があるのだから








Edit | Reply | 

風子  2017, 03. 28 [Tue] 15:44

Re: ひまわりさんコメントありがとうございます

> イメージは共通意識(真理)から派生した潜在意識(無限)、そして潜在意識にかぶさったあるいは先にある顕在意識(有限かつ無明)です。それらは共通意識を中心として放射状に、そして網目のように派生して無限に増殖している状態を想像しています。人間が輪廻転生なのに増えるのはこのためと考えています。

なるほどぉ! 無限に増殖、ってのは新鮮です。
バシャールの『プライムパーティクル』…一粒の粒子って解説は、脳がエンストしそうになりますが、
輪廻転生人口という視点に立てば、そうかもしれませんね。

> しかし、ミクロで無限に拡大するそれらの意識群はマクロで見るとまた、たった一つの意識でしかないのかもしれないとも思っています。(例えば人間が何十億もの細胞で一人を形成するように)
> そして全体的構造ではミクロの先がマクロであり、マクロの先がミクロであるというメビウスの輪みたいな構造を想像しています。

(((ʘ ʘ;)))ほぉ、ひまわりさんて勉強家なんですねぇ。
メビウスの輪かどうか解りませんが、全体像は、わかるような気がします。

> とりとめのない話ですが。w

(´ー`*)ウンウン …まったく、これはとりとめない話です。
宇宙物理学の博士たちの見解もさまざまですから、なんともかんとも、ですよね。
ですが物事をミクロや、マクロの視点で観るって、大切ですよね。
一番厄介なのは、固定観念ですから‥‥。

星を見上げ、宇宙の彼方に思いを馳せると、
些細なことなんて気にならなくなります。
壮大な宇宙の、星々の、さまざまな生命体を想像するだけで、
ワクワクします。宇宙は魅惑的ですねぇ。








Edit | Reply | 

ひまわり  2017, 03. 28 [Tue] 12:48

こんにちは。

なるほど、3層の意識ですか。

個人的な見解では、顕在意識、潜在意識、共通意識(神と共にあるという表現で見られるすべての根源、真理)ですから同じですね。

イメージは共通意識(真理)から派生した潜在意識(無限)、そして潜在意識にかぶさったあるいは先にある顕在意識(有限かつ無明)です。それらは共通意識を中心として放射状に、そして網目のように派生して無限に増殖している状態を想像しています。人間が輪廻転生なのに増えるのはこのためと考えています。

しかし、ミクロで無限に拡大するそれらの意識群はマクロで見るとまた、たった一つの意識でしかないのかもしれないとも思っています。(例えば人間が何十億もの細胞で一人を形成するように)

そして全体的構造ではミクロの先がマクロであり、マクロの先がミクロであるというメビウスの輪みたいな構造を想像しています。

そしてこれらが宇宙を形成している。、、、としたら。

とりとめのない話ですが。w

Edit | Reply | 

風子  2017, 03. 28 [Tue] 11:00

Re: さすがHiroさん!

> “気がついたら”っていいですよね。

(´ー`*)ウンウン これは大変なことだと思っています。
思考をジャンプして行動ですから‥‥。

> もしかしたら、長いスパンでも…
> 気がついたら、生まれていた
> 気がついたら、死んでいた
> なんてことも

あっ!…そうかも。
確かに、気がついたら生まれてましたぁ。
無我夢中で、気がついたら死んでた、って、憧れますね。

さすがHiroさん。
目のつけどころが凄い!

確かに、コメント……。
散文詩 by Hiro?って、読んでました。((´∀`*))ヶラヶラ

Edit | Reply | 

Hiro  2017, 03. 28 [Tue] 10:16

風子さん、こんにちは。

“気がついたら”っていいですよね。

日常生活の中で…

気がついたら、笑っていた
気がついたら、怒っていた
気がついたら、泣いていた

もしかしたら、長いスパンでも…

気がついたら、生まれていた
気がついたら、死んでいた

なんてことも

おっと、
気がついたら、人様のブログでした
“やって”しまいましたね(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?