セミ時雨

 12, 2017 16:15
クマゼミ セミの羽化
                                動画 クマゼミの羽化
 



早朝ウォーキングの帰り道……。
日差しを避けるように、公園のベンチで小休止。
しばし、クマゼミの『大合唱』に耳を傾け、思いを巡らせます。

よくもまぁ、力の限りって感じで鳴き続けて、
体力消耗せぇへんのかなぁ。(雌は鳴かない)
大きく力強く“鳴いたもん勝ち”って、何かで読んだし。
その甲斐あって、すでに交尾に成功したとか?
(メスに巡り合えないオスの割合、約37%)

成虫になったら3週間~1ヶ月の命……。
ってことは今、セミ生のクライマックス期。
交尾に燃え尽きる、壮絶で熱い夏ってことなんやぁ。

あっ、メスが産卵してる。
枯れ枝に卵産みつけるって、ほんまやったんやぁ。
セミは産みっぱなし。
卵は勝手に地表に落ちて土に潜り、
数年もの間、幼虫で暮す。

木の根に口吻を差し込んで樹液を吸い、
地下でも数回の脱皮をおこなう。
そこにはモグラや、ケラ、ゴミムシなどの天敵がいるし、
菌類に冒されて死ぬ幼虫もいる。

どんな世界でも、生き抜くって大変だなぁ。
  

ってな思いなんですが……。


子供の頃、セミの羽化をよく観ました。(陽が落ちてから)

樹の根っこ辺りから、幼虫がゾロゾロ這い出てきて木に登り、
長い時間をかけて脱皮するんです。
白っぽく柔らかい羽が固まるまでは、
絶対に触ったりしてはいけません。
ちょっとした刺激で、羽が縮れたたり、
死んでしまうんです。

羽化に成功したら、立派な成虫。
翌朝、光の世界に成虫デビューするんですねぇ。


わたし、セミや蝶の羽化シーン大好きです。
幼虫や、サナギからは想像もできない姿で出てくるでしょう?
『完全変態』ですよねぇ。
特にセミの抜け殻は美しい。
背中が割れているだけで、幼虫の形のままですよね。
手に取って、まじまじと眺めても飽きることがありません。

!(・。・)b そうそう、私たち人間も、
変態を繰り返して生まれてきたって、ご存知ですよね。
母親の胎内で刻々と、昆虫の変態以上に大きな変化がおきます
胎児の成長

体の大きな変化にはエネルギーが必要です。
母体から栄養を受け取れる生物は母体の栄養を使って変化し、
そうでない動物は自分でエサを取ってから変化するんですねぇ。


ふと、今の医学生は幸せだと思います。
人体を学ぶにしても、YouTubeなどの動画で観られることが…です。
立体画像となると、私の時代はビデオくらいなもので、
NHK『人体シリーズ』など買いそろえて、けっこう高くつきました。
(教科書や講義では物足らなくて……)
とくに人体の免疫力“ミクロの戦士軍団”なんて、
何十回、見たことでしょう。
人体は、まさに『小宇宙』。
ミクロの宇宙観察は、マクロ宇宙への興味へと変遷。
その気になれば、ネットは無限の知識の宝庫ですねぇ。


おっと…脱線しそうです。(^_^ ;)
セミの話に戻りましょう。

今はネットで鳴き声まで聞くことができますが、
セミたちが時間を譲り合って鳴いてるって、ご存知ですか?

日の出とともにシャン、シャン、シャン → クマゼミ
音量が大き過ぎて、他のセミの鳴き声など聞こえません。
ですが午後にはたいてい、ジー、ジー → アブラゼミとか、
ミーン、ミーン → ミンミンゼミとかに変わります。

比較的涼しい日の山間部では、ツクツクボウシが多く、
夜明け前とか、夕暮れが近づくと、カナカナカナカナ → ヒグラシ。
こんな感じで、時間と場所を譲り合って、
雌にアピールするんですねぇ。

ヒグラシの鳴き声、いいですよねぇ。
どういうわけか、わたし、たまらなく好きなんです。

雨上がりの静寂な森の中から、カナカナカナカナ…♪…♪
哀愁を帯びたような、魂に刻印されているかのような、
“故郷”を思わせる懐かしい響きが、です。



今現在、午後4時30分です。
パソコン操作するデスクの、窓に広がる林からは、
クマゼミに代わってミーン、ミンミン……。
時折、遠慮がちに、ジー、ジー。
野鳥のさえずりにコラボしています。

まもなく陽が落ち、過ぎ行く夏を愛しむように、
ヒグラシの優しい鳴き声が響きわたることでしょう。
ビルや、街並、人影もない、この静寂な風景が、
私の精神の安定には欠かせないようです。


さて、お知らせです。

しばらくの間、ブログ、お休みします。
『死ぬまでに伝えたいこと』の記事数は243件。
すでに伝えきった感で、今は惰性のようなもの。
こんなこと……なんて思いながら書いてる自分がいて、
日に日に、意欲を失っているんです。(^_^ ;)

こんな時期は休むに限る。
そう思ったものですから‥‥。

セミのように『脱皮』できるか、
はたまた失敗して土に潜るか。
それが問題ですが……。(。・?_?・。)

数少ないでしょうが、
楽しみにして頂いてた方には、申し訳ありません。
また、そのうち、お会いしましょう。 (* ・´з)(ε`・ *)chu♪




ポチが、励みになります!…(*´~`*)。o○

エッセイ・随筆ランキングへ

WHAT'S NEW?